FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
皆がお酒に強いわけでないので。。。
日経新聞プラスワン掲載記事より。


5面「親子教室」というコーナーに
お酒に強い人、弱い人、何が違うの?
という疑問から出発した、Q&Aコーナーがあった。


さすが親子教室というだけあって、細かく砕いて説明されていた。

決め手はアルコール分解能力で、遺伝するということ、
だから、強いか弱いかは生まれつき決まっていて
訓練して強くなるものではないってこと
意外に。。。
お酒に弱い人はアジア地域に多い、ってこと
がまとめられていました。

酒豪遺伝子の出現率という都道府県別に調査した結果地図が
添えられていたのですが、


さすが!というか
やっぱり!というか

高知県は出現率上位10位にランクされていました。



まぁ、常日頃言われていることですけどね。



でも、だからといって高知県人皆が底なしで飲める体質ではないのです。

他見に行って、高知県出身と紹介すると
必ず酒豪だろうと、決められてしまうのですが。


わたし?
弱くはないですよ。
でも、強くもありません。

たしなむ程度に少々なら。
(決して升々ではありません。)


酒豪の人は、弱い人にしつこく勧めますが、
体質的にアルコールが駄目な人もいるってこと、
分かって下さいね。


スポンサーサイト

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[ 2009/09/19 19:00 ]

食文化 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<第816回「がんばれ!と応援したい人・モノ」 | ホーム | 子猫。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bonappetittosa29.blog37.fc2.com/tb.php/38-c899d5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。