FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
「悪質商法のすごい手口」
すごいタイトルでしょう。

本日昼休みに近くの本屋で買ってきました。

つい最近、仕事上で気持ち悪い経験をしたこともあり、
ちゃんと学んでおかなきゃね・・・と
購入を決めました。

みなさん・・・経験ないですか?

突然、まるで公的な団体からのような案内で電話があって、
疑心暗鬼のまま応対して、
本当のところ、どうなんだろう?と迷ったこと。

我が社にもあったのです。

「○○電気保安協会です。
 契約時の契約電力が実情にあっているかどうか
 点検しますので、電気の検針票をご用意ください~」

その時は、なんとなく詐欺っぽい匂いを感じたので、
(電話番号が「非通知」でかかってきているとか・・・)
詳しいものが今在社していないので、後日再び連絡をと
答えたのに、翌日、約束もしてなてのに突然来社。

(実は、電話の後で電力会社のホームページを調べて見て、
外部委託で、安全調査のあること確認したりした。)

不信ながらも応対してしまって、結局話を聞く羽目に。

で、色々あって
勉強はしたけれど、ものすごい不快感を伴い
自分の仕事のやる気にまで影響してしまう、という経験をしました。


反省点は、
  まずは、「変だな・・」という自分の直感を信じなかったこと。
  最初に名刺なりで相手の情報を確認しなかったこと。

アポイントの電話と違う態度の時は、事前にシャットアウトしていいのだ、
と学びました。
商売している、色々な来客もあるので、
自分の直感だけでは、失礼になることもあるかもしれなと、
ちょっと弱気になったけれど、

やはり、長年の経験からの感覚なので、信じていいのだなぁと、
わかったりした。

営業は、まずは人間力。
営業マンが誠実に関わってくれると、
それはきちんと空気で伝わるものです。
科学的ではないけれど、オーラを感じることは
よくあります。


世の中には色々な人がいます。
全て疑ってかかったら、それは寂しい世の中になるけれど、

自分の身を守るためには、ちゃんと勉強しておくことも必要だなぁ、
と改めて思いました。

世の中は、色々な情報で溢れています。
その情報が全て本当ではないことにも、気をつけておかないと。


人と人とのおつきあいは自己紹介がまず基本。
誠実に身分を名乗り、訪問の目的をきちんと告げる。
基本的なことができているかどうかをまずチェックして、
初めての来訪者と会うこと。
違和感感じたら、自分が納得するまで調べること、

これが大切だなぁと、考えました。

尚、参考までに。
国民生活センター

スポンサーサイト

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

[ 2009/07/25 14:21 ]

経理ウーマンとして | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<FC2トラックバックテーマ  第784回「大阪といえば?」 | ホーム | 祝♪22回「お母さんになった記念日」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bonappetittosa29.blog37.fc2.com/tb.php/33-b235c809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。