スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
FC2トラックバックテーマ  第784回「大阪といえば?」


FC2トラックバックテーマ  第784回「大阪といえば?」




4年前。
それまで、自分の持て余していた心配性、不安症で
押しつぶされそうに感じていたわたしは、
ネットであちこち検索してなんとか気楽になる道をと
様々なセラピーを探していました。

その中でとても気にかかる存在だったカラーセラピー。
なかでも「オーラソーマ」についてもっともっと知りたいと願い、
できるだけ近くで体系的に学べる場をと、探していたときに出会った場所。

学びたかったオーラソーマではありませんでしたが、
様々なセラピーの手法を3年間、体験することになったのが、
大阪のW.A.Bカラースクールでした。


このスクールに出会ういきさつは、色々ありましたが、
一番勇気とエネルギーを必要とする最初の一歩が


問い合わせの電話をする、ということでした。

その当時、前年にたくさんの大きな別れを経験して
精神的に、かなり疲れていた頃でもあり、

未知の街である大阪へ、一人で旅することができるか
不安でもありましたが、
夫と子どもたちの協力もあり、
毎月一回、3年間、片道3時間半かけてのJRの旅をすることになりました。


子どもの頃から、もの凄い方向音痴であるわたしが、
初めてスクールに着いた時は、安堵と共に大感激したこと
覚えています。


その頃は、高知にはなかったスターバックスが
スクールの入っているビルにあり、そこでコーヒーを頼むことさえ
ドキドキしたものです。本当におのぼりさん。

でも、毎月、大阪へ出るために家族には迷惑かけたけれど、
本当に楽しむことできました。


スクールで出会った、友達、先生、自分の忘れていた気持ち。

大げさに書くと、
わたしが生まれてきた理由
深く考えた場所。

この3年間があり、しんどかった心配性はかなり薄れてきたようです。

今でも不安にかられたり、いてもたってもいられない時が
たまぁにあるけれど、
「心配しているわたしがいるなぁ」と俯瞰する気持ちに助けられたり。


だから、大阪といえば、第二のふるさとかな。

残念ながら、夫の両親は他界しているので、
スクールの(元)代表、(元)マネージャー(現代表)
嫁ぎ先の両親、のような存在でもあります。

子どもたちのことが落ち着いたら、またちょくちょく遊びに行きたいなぁ。
着物のことも、カラーセラピーのことも
もっともっと勉強したいし。。。

ありがとう。大阪。 
これからもよろしく。

スポンサーサイト

テーマ:ありがとう。 - ジャンル:日記

[ 2009/07/30 14:38 ]

わたしのこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
「悪質商法のすごい手口」
すごいタイトルでしょう。

本日昼休みに近くの本屋で買ってきました。

つい最近、仕事上で気持ち悪い経験をしたこともあり、
ちゃんと学んでおかなきゃね・・・と
購入を決めました。

みなさん・・・経験ないですか?

突然、まるで公的な団体からのような案内で電話があって、
疑心暗鬼のまま応対して、
本当のところ、どうなんだろう?と迷ったこと。

我が社にもあったのです。

「○○電気保安協会です。
 契約時の契約電力が実情にあっているかどうか
 点検しますので、電気の検針票をご用意ください~」

その時は、なんとなく詐欺っぽい匂いを感じたので、
(電話番号が「非通知」でかかってきているとか・・・)
詳しいものが今在社していないので、後日再び連絡をと
答えたのに、翌日、約束もしてなてのに突然来社。

(実は、電話の後で電力会社のホームページを調べて見て、
外部委託で、安全調査のあること確認したりした。)

不信ながらも応対してしまって、結局話を聞く羽目に。

で、色々あって
勉強はしたけれど、ものすごい不快感を伴い
自分の仕事のやる気にまで影響してしまう、という経験をしました。


反省点は、
  まずは、「変だな・・」という自分の直感を信じなかったこと。
  最初に名刺なりで相手の情報を確認しなかったこと。

アポイントの電話と違う態度の時は、事前にシャットアウトしていいのだ、
と学びました。
商売している、色々な来客もあるので、
自分の直感だけでは、失礼になることもあるかもしれなと、
ちょっと弱気になったけれど、

やはり、長年の経験からの感覚なので、信じていいのだなぁと、
わかったりした。

営業は、まずは人間力。
営業マンが誠実に関わってくれると、
それはきちんと空気で伝わるものです。
科学的ではないけれど、オーラを感じることは
よくあります。


世の中には色々な人がいます。
全て疑ってかかったら、それは寂しい世の中になるけれど、

自分の身を守るためには、ちゃんと勉強しておくことも必要だなぁ、
と改めて思いました。

世の中は、色々な情報で溢れています。
その情報が全て本当ではないことにも、気をつけておかないと。


人と人とのおつきあいは自己紹介がまず基本。
誠実に身分を名乗り、訪問の目的をきちんと告げる。
基本的なことができているかどうかをまずチェックして、
初めての来訪者と会うこと。
違和感感じたら、自分が納得するまで調べること、

これが大切だなぁと、考えました。

尚、参考までに。
国民生活センター

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

[ 2009/07/25 14:21 ]

経理ウーマンとして | コメント(0) | トラックバック(0) |
祝♪22回「お母さんになった記念日」
先週末は、我が家の第一姫、まの22歳の誕生日でした。

P1030327_convert_20090713150940.jpg
ま○姫は人力自転車(県立美術館「夢見るアジア展」にて)の御輿(?)の中から
運転士は彼女の弟



残念ながら夫は県外へ出張のため
残りの家族が久しぶりに集合。
日頃は、三人でとることの多い夕餉ですが、
にぎやかに。。。献立は、手巻き寿司。

ネタは、卵焼き、納豆、オクラのポン酢和え、きゅうりスティック、ネギトロ、カニカマ。
特別なものはないけれど、我が家の定番メニュー
P1030329_convert_20090713151040.jpg

わたしから借りのある第三姫ゆ○がバースディケーキ調達の予定でしたが、
バイトのため、不確実なので
大好きなケーキ屋さんで、これまた大好きなソフトクリーム
090618_185700.jpg
(※画像は別の日のものですが。。。)
を食べた後、相談しながら、

(生クリームで飾ったのは食べられないかも。。。、チョコも今は食べたくなぁぃ。。。 と言うので)
シンプルにチーズケーキに決定

ここのところバースディケーキはサーティ○ンのアイスケーキにしてたけど、
久々にケーキ屋さんのケーキが登場。
「店内での写真撮影お断り」とありましたが、
自宅での撮影までは断られてなかったのに、写真を撮り忘れました
シンプルな定番のチーズケーキなのでご勘弁。
後でま○が
「せめてバースディプレートでも付けてもらったらよかった
とポツリ。
確かに、地味すぎました。

大きなローソク2本と小さなローソク2本。
バースディ♪の大合唱の後一気に吹き消して、拍手

赤ちゃんだった頃は遥か遠くになってしまった、ま○。
元気に大きく育ってくれました。

母親としてがんばってきた自分にも、おめでとう、の一日でした。

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

[ 2009/07/13 14:39 ]

わたしのこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。