スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
第742回「ポイントカードは活用できていますか」
とりあえずポイントカードを持っているお店を利用するようにはしていますが、
ポイント5倍とか、
ガラガラ抽選用のサービス券とか、
特別意識せずにマイペースで買い物します。

だから、後100円でポイントが多くなる、とか
言われてもあんまり利用しません。

いつの間にかたまったポイントは
お店の人に言われたら利用して
ちょっとラッキー♪みたいな気持にはなるけれど。
基本、カードを何枚も持つのが苦手。


いまのところよく利用するポイントカードは
Tポイントカードと
地元のスーパーである
サ○ーマート
サ○シャィン
パ○テ

ドラッグストアーの
よ○やさんですね。

こまめにポイントは
「お使いになりますか?」と聞かれたら
お願いしています。

活用できているかどうかはと聞かれたら、
活用している方なのかも。

ちなみに、職場の小売部にもポイントカードはあります。
利用率は、少ないかもしれないなぁ、
とは言っても、現場で立つことが殆どないので、
わかってないだけかもしれないけど。


昔はブルーチップを集めて、景品と変えるのが楽しみで
母の手伝いと称してチップを貼り付けたけど、
今はカードで管理できるようになって、
楽になりましたね。
スポンサーサイト

テーマ:とくとく生活情報 - ジャンル:趣味・実用

[ 2009/05/30 10:47 ]

日々是正也 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第737回「この人スゲー!と思う人」
一番は、自分の母親かしら。

とにかく手先が器用で色々な縫い物はお茶の子さいさい。
子どもの頃のわたしの着る服はもちろん、
嫁入り道具の箪笥に入れてくれた着物も
殆どが母のお手製。

自分が着物を着るようになって、
自分で和裁ができたらなぁ、と思うことがたびたび。

二番目は、数年前に出会って3年間一緒に学んだ
お友達。
職業タレント、というだけあって
自分磨きには手を抜きません。
わたしの友達というにはもったいないなぁ、と思うほど
素敵な女性。

素敵で輝くためには、
どんな応援も力をおしまない素敵な彼女
年下ながら尊敬する先輩です。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

[ 2009/05/25 16:35 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第733回「朝食はパン?ご飯?」
「朝ごはん、食べてますか?
 朝ごはんを毎日もりもり食べている人も、食べていない人も。
 朝に食事するなら、あなたはパン派?ご飯派?

 パンだと、ハムエッグなどと一緒に軽やかに済ませて~というイメージで、
 ご飯だと、きちんとお魚、お味噌汁と一緒に…とガッツリ目のイメージです。」


というテーマでつれづれと。

もともと料理は、食べられればいいや、という感覚で
あんまり得意ではないし、こだわりもなかったけれど、
最近、訳あってエンゲル係数を下げる必要に迫られて
わたしにしたら、料理頑張ってます。
主婦23年目にして今更?な感じなんだけど。
(子ども達が幼い頃は、時々凝った時期もあったけれど。)

特に予備校通いの娘のために
せめてものお楽しみにと、
お弁当作りに精出しています。
その分、どうしても朝食は簡単に済ませてしまいます。

理想は、
ゆっくりと子どもたちと食卓囲み、一日の元気の素を注ぎたいのだけど。

で、テーマへの答えとしては、
こだわらない派かしら。

ご飯の時は、卵焼きとか、お弁当のおかずの残りとかを簡単に。
むしろ、パン食の方が手をかけているかも。


外食でモーニングする時は、生野菜をたっぷり食べたいので
パンもご飯もあまり食べないで、
とにかく青虫のようにキャベツやレタスをもりもり。
バイキングだと、野菜のおかわりを最低3回はします。

お粥がある店舗なら、お粥を選ぶけど、
高知では殆ど、お粥のあるモーニングに出会ったことないですね。


高知の元気な子どもたちの為の
「早寝、早起き、朝ごはん」
というスローガン。

確かに一日のスタートとなる朝ごはんは、
ゆっくりと、楽しくいただきたいなぁ、と
思いました。




テーマ:朝ごはん - ジャンル:グルメ

[ 2009/05/19 13:02 ]

食文化 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第732回「故郷の懐かしい食べ物」
生まれも育ちも高知なので、
懐かしい、といっても特別思い当たるものはないのですが。

おふくろの味、というものなら。

ポテトサラダ
じゃが肉

たまに実家に帰ると食べたいなぁと感じます。

どれも特別工夫のあるレシピというわけではないけれど
母の味が恋しくなりますね。

ポテトサラダは、
  ジャガイモ(もちろんだけど)
  きゅうり
  ゆで卵
  マカロニ
  りんごがあれば銀杏切りにして
を、少な目のマヨネーズで和えるだけ。
じゃが肉は、肉ではなくジャガイモがメインということで
このネーミング。
材料は牛ミンチとジャガイモだけ。
(じゃがいものそぼろあんかけみたいな仕上がりです)


高知県独特のお惣菜も色々あるんだろうけれどね。

最近テレビで県民性を特集する番組で
全国版だと考えていたお惣菜や食べ物が
実は地域限定と知って驚くことも多い。

狭いようでも、やはり日本は広い!
ということでしょうね。


子ども達にとってお袋の味、と思える料理を
わたしは残せているだろうか。
ふと感じたテーマでした。

テーマ:高知 - ジャンル:地域情報

[ 2009/05/18 15:15 ]

食文化 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第729回「母の日、何かしましたか?」
娘として。

つい最近ブルーレイを購入した母のために
古い映画のDVD(ブルーレイバージョンは見つからなかった)を2枚。

韓流スターのファンなら、
その方面もあるけれど、
特別○○のファン、というのがない母だから
娘時代を思い出しながら、気持だけでもときめいてもらえたら、と。


母として。
長女のまーだけでした。
母の日を気にかけてくれていたのは。

特別、何かをほしいわけでもなんでもないけれど、
ちょっと自分の子育てを反省したりした。


お互い元気で過ごせているのが
一番の贈り物なのだけどね。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

[ 2009/05/13 13:50 ]

わたしのこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
第728回「連絡方法は、電話?メール?」
基本はメールかしら?

メールだと、すぐの確認は保証されないけれど、
急がない時は、
とりあえず相手に送っておくことができるし。

でも、自分もそうですが
すぐに回答がないときは少し悩む。
メールで送っているのに重ねて電話すると
失礼だろうか。。なんてね。

反対に連絡をもらう方としては、
メールの方がありがたい。
こちらの都合で動けるから。


ただ、
だんだんメールに書き込むのが面倒になってきている。
アナログの方が心地良いから、
本当は手紙の方が、使いやすいんだけどね。


手軽になった半面
相手への配慮が欠けることも多い。
そこをきちんと考えることも、
大人のマナーですね。

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

[ 2009/05/11 13:44 ]

わたしのこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
第727回「美術館・展覧会に行った事はありますか?」
高知市の東の方にある美術館には
心が煮詰まった時によく行きます。

昨日は、
3月に自信満々で提出した(しかもe‐taxで)確定申告に間違いがあること、
所得証明取得の際に指摘されて
延滞税が重ならんうちにと、仕事休んで修正にいっていました。

前日に試算した時は13万円も追加や!!
と凹んでいましたが、
計算式も違っていて3万弱。
痛いけど、まずは「ほっ」と。

午後から出社しようかな、とも考えたけど
連休不休で仕事したんだから、一日早く休むことにして。
(その分土曜出勤になるけどね。)
帰路の途中で県立美術館へ。

山下清展が明日で終わるので、平日だけど結構の人出でした。
彼の作品は、3月に由布院の記念館でも触れて
とても感激したので、
もう一度行きたかったので、とてもタイムリー♪

この美術館は、人気展の時は人もいっぱいだけど、
ローカルな作品展示の時は程よく静かで
一人でゆったりしたい時にはもってこいです。

昨日はずっと気になっていたヒーリングミュージックのCDを
ミュージアムショップで購入して自分へのお土産に。

本当はもっともっと訪れたい場所なのだけど。

またばりばり仕事して、ゆっくりする一日をすごしましょう♪

テーマ:高知 - ジャンル:地域情報

[ 2009/05/09 10:36 ]

わたしのこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
第726回「連休中、どこに行きますか?」
連休を全て使うわけにはいけないけれど、
一日だけお弁当を持って
近くの公園にお散歩しようかな。

今の職を辞したら、

家で、映画鑑賞三昧で過ごしたいなぁ。

明後日だけ、休みます。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

[ 2009/05/02 16:23 ]

子どもたちの未来のために | コメント(0) | トラックバック(0) |
第725回「好きな自分のパーツはどこ?」
ずばり、「土踏まず」かしら。

見事なアーチを描く足の甲に、絵に描いたような足あとのできる
足の裏。

日常的に露出していない場所ゆえ、
いつも夫に対して自慢。

付け加えると、
着物を着るために補正があまり必要でない
メリハリの少ない胴体(笑)
着付けがスムーズに進みます♪

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体

[ 2009/05/01 13:51 ]

わたしのこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。