スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
検温のすすめ?
MSNのホームページに載っていたコラムを読んで
考えさせられた。

体温の低下は、身体にとってとても危険なことだということを


改めて、検温してみた。
午後5時半の私の体温。
腋下での検温結果。。。36度ジャスト。


どうも、これでも低いようです。

下半身冷たくて、顔がほてってのぼせています。


体からのシグナルを無視してきたけど、居心地悪いのは確か。


自分のこと後回しにしてるから、色々なところで歪も発生しているし。



とにかく、静かでも発信し続けている身体からのSOSに真摯に向き合おうっと
スポンサーサイト

テーマ:自分にできる事から - ジャンル:心と身体

[ 2010/01/30 18:26 ]

わたしのこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックテーマ 第875回「思い出に残るクリスマス」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「思い出に残るクリスマス」です。 本日は、クリスマスですね!みなさん、今年はどんなクリスマスでしたか?水谷は、いつもと同じように仕事をしていつもと変わらない日常を過ごしました・・・。水谷の、今までのクリスマスの思い出と言えば四国でアルバイトしてい...
トラックバックテーマ 第875回「思い出に残るクリスマス」



19歳のクリスマス。
当時、地元国立大学に通っていた私。

自宅から高知市西部にあるキャンパスまで、自転車で30分かけて
通っていました。
当時は、国道56号のバイパスである土佐道路はまだ仕上がっていなくて

道路事情はまだよくなかったので、
自転車の方が便利だったというか、
そのほうがポピュラーだったような記憶が。


夏休みに原付バイクの免許は取得していましたが、
貧乏ではなかったけれど、そけほど余裕があったわけでもなく、



両親に対するプライドもあり、
お小遣いをやりくりして授業料を払っていたもので、
   (その当時の授業料は年間18万円。
    しかも半額免除を受けていたので9万円、安かったなぁ)

なんとか長期のアルバイトで、原付バイクを買おうと

老舗デパート大○(伏字になっていないなぁ)でアルバイトすることに。


クリスマスまでは、地下食品売り場の特設コーナー
クリスマスブーツ売りをしていました。
(クリスマス終わったら和菓子売り場に)
わたしの初仕事


   考えてみれば。。。

   それからずっとクリスマスは、クリスマスセールのために
   大忙しの人生


だから、クリスマスの思い出といったら、
仕事でへとへとになって帰宅して・・・
それでも、張り切ってファミリーパーティして夜更かししている自分。。。



契約の年末年始20日間くらい、しっかりアルバイトをして

念願の原付バイクを買いました


優しくしてくれた社員さんも、
心を鬼(?)にして厳しく指導してくださったお局社員さんも

今はどうしていらっしゃるかしら。。。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

[ 2009/12/26 19:22 ]

わたしのこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
君の言うことはよくわかる。
だから、反論の余地もありません。


でも、



私じゃなく本人に言ってくれ



いつもそう思ってしまうのでした。


ごめんなさい。ちょっと愚痴でした。

明日は快復しておきます。

テーマ:独り言。 - ジャンル:結婚・家庭生活

[ 2009/12/06 19:38 ]

わたしのこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
勤労感謝の日。
10年くらい前から、自分の中で
11月23日を年末と見立てて、一年のスケジューリングをしてきた。

12月は、仕事がとても忙しくて
ゆっくり年末に浸ることができないので、
せめて、自分の中でじっくり1年を振り返る一日を過ごしたくて。


だけど、
ここ数年は、
ゆっくり休んでいる場合じゃないことが続いて、

指をくわえながら仕事をしてきたので、
(毎年カレンダーには「休暇」と記すけれど)
自分との約束が守れてなくて
やりきれない気持になることも多く。。。

今年こそは
と宣言して、土曜日から3連休のつもりで
毎日自分に言い聞かせながら過ごしてきたのに、

同僚が数名休みを取ったこともあり、
気になって、半日だけ出社。

夕刻には、知人の引退お疲れ様の、パーティがあるので、
だらだらしていないで、さっさと切り上げて帰宅する予定。

だけど、土日と2日間はなんとか自宅で奮闘。

土曜日は、自分なりに張り切って
ずっとずっとずっと。。。。
気になっていたリビングの片づけを。

あちこちで何度か書いた?けど、
家事全般が苦手で、特に整理整頓は劣等生

一生懸命片付けたつもりでも、子ども達がすぐに散らかしたりで
甲斐のないのも手伝って、

ここ数年は、体力と気力の衰えを口実に
どんどんリビングの散らかりは目も当てられないほど。


それでも、なんとか棚の上に雑貨を積み上げて
フローリングを簡単に片付けていたつもりだったけど、

やんちゃな猫が、リビングで運動会するので、
ますます。。。。。。


恥を忍んで、今後の自分のためにカミングアウト

さぁ、片付けるぞ
とりあえず、積んでいる色々なもの(書籍、子どものプリントなどなど)を
これでもか、と出してみる。

oosoji1.jpg


ここで、子どもの友達が2名遊びに来たので、若干集中途切れる。
とりあえず、1時間集中と言い聞かせて

oosoji2.jpg

用済みのものを、とりあえず取って置いたものを
非情にゴミ袋に入れるて、
もう1時間。(携帯のアラームで撮影タイムに)

oosoji3.jpg

簡易ワックスをかけて、ホットカーペットを出す準備までは、
なんとかこぎつけました。

一気に仕上げたかったけれど、
夕食の準備もあるし、買い物もあるし。。。

腰が痛くなってきたので、しまっていたマッサージマットを出したりして、
自分の目標までは到達せず。


でも、気が狂いそうだったテレビ周りも
oosoji5tv.jpg


なんとか。。。。


後は、子ども達が再び巣作りを始めないように
根気強く指導していかなくては(実は、これが一番厄介


年末に向けて、少しは気が晴れました。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

[ 2009/11/23 12:11 ]

わたしのこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
FC2トラックバックテーマ  第843回「デジタルカメラ派?フィルムのカメラ派?」


FC2トラックバックテーマ  第843回「デジタルカメラ派?フィルムのカメラ派?」




先日、実家を訪れた時に、

デジカメって本当に便利よねぇ。。。
昔は、仕上がるまで2、3日待たなきゃいけなかったし、
写りがいいか悪いか、仕上がるまでわからなかったものねぇ。。。

と母と話していた。


母は、私よりもっと携帯電話にしろ、デジカメにしろ
熱心に活用していて、
写真も色々と見せてくれたり、メールで送ってくれる。


確かに便利。

こうしてブログを書くようになって、
自分の目で見たものを、誰かに伝えたい時なんて、
言葉で色々説明するよりずっと簡単。


以前は、携帯に付いているカメラより、
デジタルカメラで撮影したほうが綺麗だし、扱いやすいし、
(いずれにしてもデジカメだけど

て考えていたけれど、
ブログに画像を載せること考えたら
ずっと携帯電話のカメラの方が、楽。


だから普段使いには、断然
デジタルカメラ派なのだけれど。。。



この瞬間、を写すには
出来上がりの良し悪しは別にしても
フィルムのカメラの方が、私にはあっているような気がする。



それに、

「待つ」というじれったい幸福感を味わうには
やはりフィルムのカメラかな。



便利になりすぎて、
スピードを求めすぎて、

大切な心が、どんどん薄くなっていくように感じるのは、

年齢からくるものかな。


「待つ」を楽しむことのできるのは
優雅な心だと思えるのだけど。


スピードを求めない、
ゆっくりな時間をたっぷり味わう生活を
今、とても願っています。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

[ 2009/11/04 13:17 ]

わたしのこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。